ホンダナ

BRANDING-LAB
P.1「ブランド」とは?何?

「あなたの好きなブランドは何ですか?」

洋服ならあれで、飲み物ならあれで、家具ならあれで、、、。
と、私たちの日常生活の中には多くの「ブランド」が溢れています。

ここでは改めて「ブランド」とはそもそも何なのかを考えていきたいと思います。

まず始めに、「ブランド」という言葉は、「焼印をつけること」を意味する「Brander」というノルウェーの古ノルド語から派生したものと言われています。
放牧をしている家畜に対して、「自分のもの」ということを示すために始まったとされています。
現在でも「ブランド」という言葉の意味のひとつに「焼印」が存在するのは、この歴史が深く関わっているからだと考えられます。

じゃあ、「ブランド=焼印」ということなのか!と、思ってしまうかもしれませんが、そういうことではありません。
ここまでで述べた通り、いわゆる「ブランド」とは、「≪自分のもの≫と示されている、他と識別できる状況」を示しているです。
例えば「mango」と聞くと、ほとんどの人達が「南国の果物」を思い浮かべると思いますが、私がここで言う「mango」とは、沖縄にある「老舗の高級かりゆしウェア」を指しています。
このように、ほとんどの人達が識別できなければ、この「かりゆしウェアの『mango』」はその人達にとっては「ブランド」として成り立っていないということになります。

つまり「ブランド」とは、消費者によって「識別」されているいるか否かということです。
誰かが、お腹が空いた時などに、「真っ先に想い起こされるもの」は、その人にとって確実に「ブランド」として確立されているということになります。

ATTENTION PLEASE

実績やブランディングのノウハウ、活動報告など、ベアの最新情報を真っ先にゆったりとメールでお届け!ぜひ登録してチェックしてみてください!!!