ホンダナ

BRANDING-LAB
P.3「ブランディングのメリット」とは?何?

「高く売ることだけが、ブランディングのメリットではない!」

高級ファッションブランドや、レストラン・リゾートホテルなど、ブランディングの成功例としてメディアに取り上げられているブランドはほとんどが高価格帯のものです。

ベアで携わっているブランドも、そのカテゴリー、セカイの中では高価格帯のものが多くあります。

ですが、ブランディングのメリットは高価格帯で売れるようにすることだけではありません。
ここではそれ以外にどんなメリットがあるのかを考えていきたいと思います。

まず始めに、ブランディングをきちんと行っていくことは、「強力なブランドを確立すること」となり、それはちょっとやそっとでは離れない、強いロイヤリティを持った顧客を生み出すことへと繋がっていきます。

 

そのことからブランドは、「中長期的に安定した収益を得られる」メリットがあります。
そして例えば、「プレミアムなカフェ」というアイデンティティを持った強力なブランドが、缶コーヒーやマグカップなど、そのブランドを主軸に「他のマーケットへ展開」できるというメリットがあり、貴重な企業財産をつくることにもなります。
また、一貫性を持ったブランディングを行うことで、社員全体が同じ方向へと一緒に進むことができ、企業は「チーム力を強化」することがメリットとなります。

つまり「ブランディングのメリット」とは、「高価格帯で売れるようにすること」だけではなく、「中長期的に安定した収益を得られること」や「企業財産となり、他のマーケットへ展開できること」、「チーム力を強化できること」などがあります。

ATTENTION PLEASE

実績やブランディングのノウハウ、活動報告など、ベアの最新情報を真っ先にゆったりとメールでお届け!ぜひ登録してチェックしてみてください!!!