クリックしたらイイコトあるかもよ?
BE MORE
UNIQUE!!!
bear
キーワード「BE MORE UNIQUE」を記載のうえメール頂いた方の中から抽選で10名様に限定シークレットグッズをプレゼント!応募はこちらから!!
FLOOR LIGHT

ガイネン

CONCEPT
mienai-live_visual
ミエナイライヴは、2019年8⽉16⽇(⾦)に、ベアが1才の誕⽣⽇を迎えるにあたり、スローガンである「BE MORE UNIQUE」をテーマに、「⾃分らしさ」を喚起させることを⽬的とした何も視えない?ライヴイベント。どうなるかは全て参加者次第という、ユニークな参加型創作イベントです。
昨今、女性の社会進出に伴う問題やLGBT問題など、「人種」がキーワードとなっている視えない戦国時代において、今、「自分らしさ」を改めて考えてみる重要な時期だと想い、ユニークなアーティストやDJたちの力をお借りし、その方々からのメッセージをよりたくさんの方々へフルに届けたいと想い、クラウドファンディングを通して参加型創作イベントというかたち、視えないセカイでライヴを実施することとなりました。

オシラセ

INFO
ミエナイライヴでは⾮常灯などの必要最低限の灯り以外の照明を全て落とし、真っ暗な中でライヴを実施いたします。ステージの照明も⼀切ございません。灯りを点けるかどうかは参加者次第となっております。ですので、このミエナイライヴがどのようなものになるのかは予測不能で、全て参加者次第というユニークな参加型創作イベントとなっております。

チケットはキャンプファイヤー(https://camp-fire.jp/projects/view/181771)でユニークな限定グッズと合わせて先行・限定発売を行います。

また当⽇は会場にて、ベアがブランディングを⼿がけさせていただいている、東京・⽬⿊にあるサンドウィッチの⼈気店「WAWICH(ワウィッチ)」によるユニークなサンドウィッチも数量限定で販売いたします。
TVや雑誌など、様々なメディアで取り上げられている⼈気のキュービック和サンドや、ミエナイライヴ限定「ミステリーサンド」を合わせて販売いたします。
*未成年の方はライヴにご参加いただけません
*ご来場者全員のID チェックを行なっておりますので、イベント当日は顔写真付きの身分証明証をご持参ください(公的機関より発行されているID:運転免許証・パスポート・住基カードなど)
*会場側でチケットのみの販売もございます。こちらでは限定グッズの販売予定はございませんのでご注意ください
2019 × 09_20_FRI ×
20:00 OPEN
HARLEM × 3RD FLOOR ×
BX CAFE × SHIBUYA
http://www.harlem.co.jp
〒150-0044 東京都渋⾕区円⼭町25 Dr.ジーカンス
underslowjams × CHICO CARLITO × VIGORMAN × PUGG × Key Chains

<DJ>
SAAT × Assy × SHUN-K × RAID × Rusty juke

<サンドウィッチ屋さん>
WAWICH
【チケット&グッズ限定販売・送付について】
・販売期間:2019.8.17 SAT - 8.31 SAT
・販売場所:キャンプファイヤー(https://camp-fire.jp/projects/view/181771
・チケット送付期間:9.2 MON - 9.13 FRI
・グッズ送付期間:ライヴ終了約3ヶ月後
【コース内容について】
リターン早見表
Aコース(¥2,000・100個)
・選べるライヴTシャツ(1着)
*ライヴチケットなし
Bコース(¥3,500・100個)
・ライヴチケット(1枚)
・選べるライヴTシャツ(1着)
Cコース(¥3,500・50個)
・購入者クレジット入りライヴ写真集(1冊)
*ライヴチケットなし
Dコース(¥5,000・50個)
・ライヴチケット(1枚)
・購入者クレジット入りライヴ写真集(1冊)
Eコース(¥5,000・30個)
・選べるライヴTシャツ(1着)
・購入者クレジット入りライヴ写真集(1冊)
*ライヴチケットなし
Fコース(¥6,500・30個)
・ライヴチケット(1枚)
・選べるライヴTシャツ(1着)
・購入者クレジット入りライヴ写真集(1冊)
Gコース(¥19,500・30個)
・選べるライヴTシャツ全種(10着)
*ライヴチケットなし
Hコース(¥21,000・30個)
・ライヴチケット(1枚)
・選べるライヴTシャツ全種(10着)
Iコース(¥22,500・10個)
・選べるライヴTシャツ全種(10着)
・購入者クレジット入りライヴ写真集(1冊)
・*ライヴチケットなし
Jコース(¥24,000・10個)
・ライヴチケット(1枚)
・選べるライヴTシャツ全種(10着)
・購入者クレジット入りライヴ写真集(1冊)
*全てのコースが先着順となり、なくなり次第終了となります。リストックはございませんので予めご了承ください
*ライヴチケットは、9/1(日)〜9/13(金)の間に送付予定となっております
*「選べるライヴT シャツ」・「購入者クレジット入りライヴ写真集」は、イベント終了後、約3ヶ月後に送付となります
*会場側でチケットのみの販売もございます。こちらでは限定グッズの販売予定はございませんのでご注意ください
live-T_image
*選べるライヴTシャツについて
イベント当日に撮影されたアーティスト写真やライヴ感溢れるシーンなど、10 種類の中からお好きなものをお選びいただき、それとライヴのクレジットやロゴをバックにプリントしてお送りさせていただきます。
・サイズ:フリーサイズ(着丈:77CM / 身幅58CM / 肩幅54CM / 袖丈24CM)
・カラー:ブラック
*写真はイメージです
*サイズは目安です。多少の誤差が生じる場合がございますので、予めご了承ください
*デザインはお選びいただけません
*購⼊者クレジット⼊りライヴ写真集について
イベント当⽇に撮影された写真でデザインし写真集をつくります。その最終ページに、写真集をご購⼊いただいた⽅々のお名前を感謝の気持ちと合わせて記載させていただきます。

ATTENTION

*全てのコースが先着順となり、なくなり次第終了となります
*「選べるライヴT シャツ」・「購入者クレジット入りライヴ写真集」は、イベント終了後、約3ヶ月後に送付となります
*会場側でチケットのみの販売もございます。こちらでは限定グッズの販売予定はございませんのでご注意ください
*未成年者はイベントへご参加いただけません
*ご来場者全員のID チェックを行っておりますので、イベント当日は顔写真付きの身分証明証をご持参ください(公的機関より発行されている ID: 運転免許証、パスポート、住基カード等)
*会場は真っ暗なので、「安全第一」でお願いいたします
*チケットの転売、オークション等への出品は固く禁止いたします
*雨天決行。荒天の場合は予告なく中断、中止をさせていただく場合がございます
*出演者のキャンセル・変更に対してのチケットの払い戻しは一切行いませんので予めご了承下さい
*チケットの紛失・破損の際の再発行はできませんので、イベント当日まで大切に保管して下さい
*ゴミは必ず会場内のゴミ箱に分別して捨てて下さい
*会場内は禁煙です。喫煙はマナーを守って指定のエリアでお願いいたします
*開場時間・開演時間は予定のため、変更がある場合がございます
*会場内外での事故・盗難等は、主催者・出演アーティスト・会場側では一切責任を 負いません
*本イベントでは、客席を含む会場内の映像・写真が公開されることがあります。予めご理解の上、ご来場下さい
*リストバンド交換後のリストバンド紛失に対して、再発行は出来ません
*会場内で販売していない缶ビールや酒類、食べ物類の持込は固くお断りいたします
*車やバイク、自転車でのご来場はお控えください。飲酒運転は固くお断りいたします
*会場側の判断によりご入店をお断りする場合がございます(例:泥酔者、ID の貸し借り、男性のサンダル履きなど過度な軽装でのご来店など)
*他の会場は全てのエリアにて、撮影・録音をお断りしております。スタッフの指示に従っていただくようお願い致します
*強引なナンパやその他雰囲気にそぐわないお客様にはスタッフの判断により退店していただく場合がございます

キャクジン

GUEST
「自分らしさ」を喚起するに相応しい、多世代のアーティストやDJ、サンドウィッチ屋さんをお招きしました!(こんな不思議で、どうなるのか予測不能なイベントに出ていただけるだけで、「ユニーク」なのは間違いない!!!)
UNDERSLOWJAMS_LOGO
underslowjams
rag (RAP)、yoshiro (VOCAL)、takec(TRACK MAKE、DRUM)、SOMA (DJ)、SUI ( プロデューシングエンジニア) の5人からなるオルタナティブ・ヒップホップ・バンド。

2016年5月に3枚目となるアルバム『PHONETIC CODE』を発表し、主催レーベル"HOT JAMS" を発足。
同レーベルよりシングル「Frustration」をリリース。
「酩酊 feat.DABO / RYO-Z」を含む『underslowjams Presents BOOT MIX by DJ SOMA』をWEB STOREにてフリー配信中。

OFFICIAL HP >>>
http://underslowjams.com
WEB STORE >>>
https://mentenancestore.com/
chico-carlito
CHICO CARLITO
沖縄県那覇市出⾝。2012年からラップ活動をスタートし、2015年にMCバトルの⼤会「ULTIMATE MC BATTLE GRAND CHAMPIONSHIP」で優勝を果たす。現在は地元・沖縄を拠点に、全国各地にて積極的に活動を⾏なっている。
VIGORMAN
VIGORMAN
大阪府堺市出身のアーティスト『VIGORMAN』。
10代半ばから地元大阪で活動を開始。
持ち前のメロディーセンス、巧みな言葉選びと踏み固められた「韻」を武器にメキメキと頭角をあらわし、数々のDeeJay Clashでも優勝を総取りし、シーンを騒がせる。
2016年には自主レーベル"Pocket Dank Factory"を立ち上げ、初の音源を2週連続で配信リリースし、いずれもiTunesやレゲエザイオンなどのランキング1位を獲得し、注目を集める。
2017年には、同じく注目を集める大阪のラッパー"WILYWNKA"、兵庫のProducerである"GeG"とのジャンルレス音楽ユニット『変態紳士クラブ』を結成しPERSIAがCEOを務める自身の所属レーベル、"PLAZMA RECORDZ"より1st EP「ZIP ROCK STAR」をリリース。その後、Apple Musicでは1000万回再生、"好きにやる"のMusic VideoはYouTubeで500万回再生を越えるなど現在もすさまじいセールスを記録中。
2018年1月10日、20歳の誕生日にはソロ名義で9曲入り1st Mini Album"DANK NOVA"をリリース。
そして遂に今年、令和元年8月30日には1st FULL ALBUM "SOLIPSISM"のリリースが決定。
今後の彼の動きから目が離せない。
PUGG
PUGG
生まれは横浜。土地柄か幼少期から友人達とHipHopを聴いて育ち、地元の同級生とYokohama Switchersを結成。2017年にfirst EP「3 Coin$ Toss」をリリース。自身の基盤となる90’sスタンスを崩さず「今」を取り込みながら多種多様なbeatの上で言葉をflowする。
ネット上に情報はほとんど載っていないにも関わらず、現場のみで活動を拡大しプロップスを得て、現在はソロで動き、関東を中心に精力的にLiveをおこなっている。
KeyChains
Key Chains
J-MIKE、SHOHEI、DAMIの3人からなる音楽ユニット。
2MC1DJで構成されているが、各々が主に渋谷区界隈でアパレルスタッフとして働きながら、夜な夜な音楽活動にも精を出す。
誰の耳にも馴染むキャッチーな曲調が多く、特に1st singleである「MAMA」はそれを聴けば彼等の音楽性が感じられる作品となっている。
現在は都内中心にLive活動を繰り広げ、他とは一線を画すKey Chainsなりのグルーブ感で会場を一気に盛り上げる。
まさに音楽で人と人を"繋げる"空間作りである。
SAAT
SAAT
渋谷を拠点、数多くのプロジェクトやMIXCD制作を抱えながらも日本全国をまわっている。オリジナルスタイルをモットーに、RAPPERからの信頼も熱く数多くのLIVE DJをしたり、世界TOP DJとの全国ツアーも参加している。SAATのクライアントには、Majestic Japan, Startert Japan, witter Japan, NIKE Japan, KIRIN, Vestax, NewEra Japan, Microsoft STADIUM, APPLEBUM など誰も耳にしたことのあるビッグネームばかりである。
ここ最近では、楽曲制作を勢力的にしており有名アーティストと作品を作っている。毎週金曜日AfterWork Party Bliss Fridays @CLUB HARLEM も5年間続けている。
Assy
Assy
学生時代に関西でDJをスタート。京都、滋賀を中心にオーガナイザーとして活躍。都内に拠点を写し、現在はHARLEM、VISION、ASIAでレギュラーDJとして活躍中。HIP HOPを中心に新旧問わず幅広い選曲でフロアをメイクする。
SHUN-K
SHUN-K
PIGHT CLUB所属DJ SHUN-K 都内を中心に活躍するマルチプレイヤーDJ。
チャートTOP40、メインストリームHIP HOPはもちろん、自身の音楽ルーツであるWEST COAST HIPHOP 、マイナーGANGSTA RAP、更にはJ-HIPHOPまでも巧みに使いこなす幅広い選曲センスに定評があり、瞬く間にしてフロアをロックする。類まれなる選曲とスキルから繰り出されるDJ PLAYは、曲そのものを知らないオーディエンスでも自然と体を揺らすほどのスムースなミックステクニックを武器とする。2014年NEWYORKに渡米、DJ Performanceを行い、最前線のCLUB カルチャーを体感。NEWYORK - TOKYOのインターナショナルな活動に力を入れている。
また、都内では、自身のイベント『LANDHO!!』『SHIRO×KURO』もプロデュースし精力的に活動を広げている。今後の活躍が最も期待されるDJ SHUN-Kに目が離せない。
RAID
RAID
90sヒップホップの魅力に引き込まれたことをきっかけに、2009年からDJとしてのキャリアを地元藤沢にてスタート。
グルーヴを活かした独自のクリエイティブなミックスとスクラッチのテクニックが他の若手DJと一線を画し、2011年にはクラブシーンの中心「渋谷」でウィークリーのレジデントDJとして活躍の場を得る。
数多く存在する若手DJの中でもスキル・センスの成長著しく、クラブシーンで一目置かれる存在となっていく。その裏付けとして、2013年には年間200本以上のギグをこなす程シーンには欠かせないDJとなる。また、この頃には既に、渋谷・六本木の主要クラブはもちろん、日本最大級のクラブ『ageHa』にて、メインアクトとして出演する。
2015年には東京を代表するDJプロダクション『ZIPANGSTAR』に所属し、日本全国のクラブシーンに認知されることとなる。
海外のパーティフリークにも絶大な人気を誇る、HIP HOPの聖地『HARLEM(渋谷)』のウィークリーパーティ『Eclectique』のレジデントDJとして選任、2016年にはHARLEMのカウントダウンパーティや、週末のDJとして彼の持つスキルが確実に認められることとなる。
更に、2017年にはバスケットボール3on3のプロリーグ『3x3 GAME.EXE PREMIER』の専属DJにも選任される。
2018年にはオランダやスイス等数カ国を回る、ヨーロッパミニツアーを敢行する。音楽のメッカヨーロッパのオーディエンスを魅了し、自身のスキルの通用性が確かなものとなる。更に、その活動が認められ、ULTRA JAPNのオニツカタイガーブースにもDJとして出演をした。
URBAN MUSICを軸にオーディエンスとの一体感を生むプレイは、国内外問わず人気となり、日本のトップDJと肩を並べ活動をする次世代のDJとして更なる期待が寄せられている。
RustyJuke
Rusty juke
DJ/BEAT MAKER
1994 藤沢/鎌倉
鎌倉からコアな音楽を発信しているクルー「TRIBE RECORDS」の一員。
HIPHOPをメインにREGGAE,SOUL,FUNK,JAZZまでクロスオーバーしたMIXをスタイルとし、Word PlayやScratchを織り交ぜるMIXも得意。
日本各地方やNew York等でのDJもこなす。
現在は[MeS The Funk]名義で楽曲も制作。
2018年6月にUPしたPV、[D.R.U.G./DIRTY JOINT× P.H.B.]等のTrackも制作。1st EP発表に向け制作中。
WAWICH
WAWICH
「サンドウィッチで楽しい!世界をつくる」をコンセプトに、東京・目黒にてオープンしたサンドウィッチ専門店、ワウィッチ。開店前のクラウドファンディングにて、達成率248%という快挙をとげ、めざましテレビや王様のブランチなどのメディアにも多数出演。見た目も楽しくヘルシーなキュービック和サンドは、すぐにSOLD OUTしてしまう人気商品。ミエナイライヴでは、ここでしか食べられない「ミステリーサンド」を限定販売いたします。
WEBサイト:https://wawich.jp
*「ミステリーサンド」は数に物凄く限りがございます。無くなり次第終了となりますので予めご了承ください

オモトメ

BUY
ミエナイライヴのチケットは、下記ボタンよりキャンプファイヤーWEBサイトへジャンプしていただき、お買い求めいただけます。
*各コース先着順で、在庫限りとなります

ワガヤ

BEAR BRANDING INC.
BE MORE UNIQUE
ベアは、同質化したセカイで必要性の高いブランディングを、「もっと身近なものにしたい」という想いから夫婦二人で設立した、「ユニークなブランドをデザインしセカイを救う」、ニッチなブランディングハウスです。
K-DESIGN AWARD 2019 受賞
bear-branding_inc.
NAMEBEAR BRANDING INC. ベア・ブランディング株式会社
WORKブランディング・デザイン
DEPTYUKI(ユキ)
ADDRESS〒157-0065 東京都世田谷区上祖師谷2-33-29 VERTE DE MEURU 2F
TIME平日10:00~18:00 ※土・日・祝お休み ※他休日はウェブサイトにて発信いたします
TEL03-4285-9630
MAILinfo@bear-branding.co.jp
WEBhttps://bear-branding.co.jp