ヤッタコト

PORTFOLIO
WIM

CATEGORY : 企業
AREA : 東京・世田谷

<SUMMARY>
これまで5K(キツイ・汚い・給料安い・休日なし・危険)と呼ばれている建設業界の中でも特に閉鎖的な業種である、「建築解体工事」や「設備設計」に20年以上携わってきた組織が立ち上げた、内装デザインや建設業界のイメージを覆す作業着などの「現場」に繋がるものづくりを行うブランド、「WIM」のブランディングを「Mechanic」をアイデンティティに総合的に手掛けました。

<DESCRIPTION>
これまで建築解体工事を行なってきた会社の中で、「建築解体工事」や「設備設計」に20年以上携わってきた一人の社員が、「これからは、僕らがいいと思うものをつくり、職人をリスペクトするセカイをつくっていきたい」という想いがキッカケとなり、我々は新しく立ち上げることとなったブランド、「WIM(ウィム)」のブランディングを総合的に手掛けることになりました。
このブランドは、店舗を専門とした内装デザインを行うとともに、これまでの建設業界のイメージを覆す作業着などの「現場」に関連する商品をデザインするブランドです。
今後、様々なものをつくっていくであろうこのブランドをデザインするにあたり、我々はWIMが20年以上携わってきた、「解体工事」や「設備設計」というストーリーを強みにしていくことがいいと考え、「Mechanic」をブランドアイデンティティにブランディングを行いました。
ロゴマークは、ブランド名の前後にある「W」と 「M」を、電気回路図のマークである「抵抗器」に見立ててデザインしました。
これは、「これまでの建設業界のイメージを覆していく」という想いと、「次の一歩へ踏み出していく」というブランドの想いを表現しています。
また、名刺や封筒、パンフレット、WEBデザインには、電気回路図や現場で使用する道具をモチーフとしたアイコンを多く施すことで、ブランドアイデンティティである「Mechanic」をイメージさせるとともに、ブランドの「ものづくり」に対する専門性の高さを表現しています。

ATTENTION PLEASE

実績やブランディングのノウハウ、活動報告など、ベアの最新情報を真っ先にゆったりとメールでお届け!ぜひ登録してチェックしてみてください!!!