OMUSUBI CAFE

CATEGORY : 飲食店
AREA : 東京・代官山

<Summary>
大規模な都市開発が進む先進的な街で、「もう一つの帰る場所」をつくろう。そんな想いから、「ふる里」をアイデンティティにブランディングを手掛けました。

<Description>
最大規模の都市開発が進むエリア、東京・渋谷。そこから代官山に向かい、ちょうど中間の位置に開業することとなった、「おむすび専門の無添加かふぇ」、OMUSUBI CAFEのブランディングを手掛けました。
和食の道を16年以上、一筋に歩んで来た店主が、「我が子に安心して食べさせられるものをつくりたい」という想いから始まったこのプロジェクトは、「ふる里」をアイデンティティにブランディングを行いました。
ロゴマークは、素朴で柔らかいタッチで、手書きの筆文字でデザインすることにより、「ふる里」を感じさせるとともに、ブランドの本質的価値である「無添加」「手づくり」ということを表現しています。
また、「ただいま。おかえり。」と、お客さまにとってもう一つの「ふる里」となれるよう、「木材」や「コンクリート」、田舎の田園風景の写真を基調とした温かさのある空間で、「ふる里」を表現しています。